話しやすくて経験豊富な主治医

私は4年前、脱毛なら大阪蒲生四丁目の内科福永記念診療所の婦人科で手術を受けました。
手術というと、男性医師かなと思ったのですが、兵庫伊丹市で評判の訪問病院の担当は40代の女性医師でした。
最初は「女性医師で大丈夫なのだろうか」と、この身を預けることに不安を感じました。
でも話してみると、とても親しみやすく、こちらの質問にも的確に答えてくれるので、私が抱いていた不安感がなくなりました。
同性という安心感、そして大阪平野区で評判の透析病院の外科という経験の豊富さで、「この先生に全てお任せしょう」という気になりました。
その後、手術をしてくれた女性医師が主治医となり、診察もしてくれました。
私の場合は、内診に加え、血液検査の数値に変動がないかに注意を払いました。
ある日、主治医が代診となった時、その数値に少し変動があったのか、「CTを撮りましょう」といわれ、とても不安になりました。
結果は、いつもの主治医が診てくれ、全く問題がなかったので、ホッと胸を撫で下ろしました。
主治医は、私の病状で血液検査における注目すべきポイントを教えてくれ、安心した記憶があります。
医師の豊かな経験から出る自然な言葉は、患者に安心感を持たせるのだなと実感する出来事でした。